2007年03月19日

不動産投資信託とは




不動産投資信託は簡単に説明すると、以下のようになります。

投資家から集めた資金を金融のプロが不動産に投資し、
その運用益を投資家に分配するものが不動産投資信託です。
普通の投資信託との違いは、投資先が株式などではなく、
不動産であるというところです。

不動産投資信託はアメリカでは1960年にはじまり、
「Real Estate Investment Trust」、
略してREIT(リート)と呼ばれています。
これに習って、日本でも「REIT」と呼ぶことが多いです。

不動産投資信託は小口化されていて、一口数10万円程度と
いう安い価格で、株式市場から証券会社経由で買うことが
できます。

不動産投資信託には「会社型」と「契約型」とがあって、
現在では、投資法人が投資口を発行して投資家から資金を
調達する会社型が主流です。

投資ですから当然マイナスになることもあるのですが、
実際の不動産投資に比べると、投資物件の管理を不動産の
プロに任せることができるため、リスクコントロールと
いう点でメリットがあります。

posted by にーな at 23:29 | 不動産投資信託

不動産投資信託はリスクの低い投資




不動産に投資をしようと思った場合、まずどんな方法を
思いつきますでしょうか?

・アパートを買って家賃収入を得る
・値上がりしそうな土地を買って、値が上がったところで売る

こんなところですよね。

しかし、実際問題としてアパートには空き部屋や
管理の問題があります。
また、土地売買では、今の日本において、
素人が値上がりしそうな土地を見つけてくるのは
不可能に近いです。

それに、不動産に投資しようとすると、
何千万円というまとまったお金が必要となります。

事実上、不動産への投資は素人には無理があります。

しかし、そんな一般人でもできる不動産への投資の
方法があるのです。

不動産投資信託は一口数十万円程度という安い価格で
小口化され販売されていますので、誰でも買うことが
できます。
何千万という資金は用意できなくても、数十万なら
可能ですよね?


不動産投資信託は不動産投資にかかわるリスクを
なるべく減らし、リターンを得られる数少ない方法なのです。

不動産投資信託は証券会社を通じて株式市場から
購入できますので、あなたの投資のひとつの選択先として
考えてみてはいかがですか?

不動産投資のプロへお金を託す(信託)ことに
かけてみるのも面白いと思いますよ!

posted by にーな at 22:38 | 不動産投資信託

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。